返済計画の考え方

カードローンでよくあるキャッチフレーズに、ご利用は計画的に、というのがあります。カードローンに限らずお金のやり取りは計画的に行わなければいけません。とはいえ、カードローンの利息計算はかなり複雑です。余程数字に強くなければ、毎月の利息は元金の計算は面倒です。

 

しかし、カードローンの利用については難しい計算は必要ありません。毎月の返済額と返済期間が簡単に調べられるので、こちらで面倒な計算をする必要がないのです。しかも、返済額も毎月一定にしているカードローンが多いので、計画は非常に立てやすいといえます。

 

毎月の返済額と返済期間がはっきりしているならば、ご利用は計画的に、と言われてもピンとこないかもしれません。ここでいう計画的な利用とは、実はATMから簡単にお金を引出せます。あまりに簡単なので、繰返し借入れをしてしまうのが危険なのです。

 

生活費が足りない、急な出費に対応できない時には、カードローンは便利です。しかし、ちょっと欲しいものがある度にカードローンを利用していては、あっという間に限度額いっぱいになってしまいます。

 

カードローンがきっかけで債務整理に追い込まれる人も実際にいます。そのほとんどが、無計画に借入れを繰り返した結果です。カードローン利用時には、安易に追加の借入れをしなうように気を付ける必要があります。

 

いくら金利が低いオリックス銀行カードローンなどの銀行カードローンであるとしても、無計画に利用をすれば失敗をします。カードローンの利用を役立てるためにもオリックス銀行カードローン借り方をしっかりと見ておくべきなのです。