着実に借りるなら低金利で

カードローンは限度額の範囲内で、何度でも追加での借入れが可能です。一度審査が通れば、手軽に利用できるので繰り返し利用する人が多いです。長期的に利用するならば、金利の低いところで借りた方がお得です。低金利で利用するコツをしっているのといないのとでは、返済総額で大きな差が出ます。

 

まず、金利は最高金利で比較します。多くのカードローンには最低金利と最高金利があります。例えばアコムなら4.7%~18.0%の金利が適用されます。自分がどの金利が適用されるのかが重要ですが、注目すべきは最高金利です。金利は限度額が大きい程低くなる傾向にあります。初めての利用であれば、最高金利が適用される可能性が高いです。

 

低金利で借りたいならば、消費者金融よりも銀行のカードローンがねらい目です。金利については一般的に銀行の方が、金利が低めに設定されているからです。ただし、金利が低いほどに審査も厳しくなる傾向にあります。

 

限度額は高い程金利は低くなる傾向にあります。金利を下げるためにわざと限度額を高めに設定するという裏ワザもあります。ちなみに、限度額300万円でカードローンを組んだとしても、300万円借りる必要はありません。50万円だけ借入れしても問題ないですし、もちろん利息がかかるのは借入れした50万円分だけです。ただし、限度額を増やせば使い過ぎのリスクも高くなる点には注意が必要です。

 

限度額が大きな銀行のカードローンで、更に手続きが早いみずほ銀行カードローンの即日融資を考えてみてください。